ホームページの知識を身に着けることをお勧めする理由

ワードプレスの技術を3か月で身に着けられる、▶3か月でワードプレスを習得 ホームページ速習コース
本格スタートしてから1か月。

再就職を控える方や起業をお考えの方より、多くの問い合わせを頂いております!
お悩みの方には無料の相談会も実施していますので、お気軽にご連絡ください。

本コースをスタートした理由

さて今日は、またたび企画でこのコースをスタートした理由を記事にしたいと思います。

先日のブログでも記したように、またたび企画では以前から、5時間でその場でホームページを作るコースを実施しており、
数多くの方に受講頂いていました。

このコースではホームページ自体は完成するものの、ホームページを作り上げる技術が身に着くかと言われると、
5時間という限られた時間では難しい、という印象でした。

起業時に求められるスキルとは

”起業する際に必要なことは何ですか?”と問われた際に、”ホームページが必要です”とお答えになる方が多いと思います。
ただその答えは正解でもあり、不正解でもあると感じます。

もし皆さんが、起業するにあたり、やりたい事業がはっきりと決まっている場合・・答えは”正解”だと思います。
ホームページを作るにあたっては、事業の目的、特徴、サービスメニュー名、価格などを載せる必要がありますが、
やりたい事業が定まっている場合は、それを細かくかみ砕いた上で、1つ1つ決めていけばよいかと思います。

実際の起業時に起きること・・

しかし実際には、なかなかそう上手くはいきません。
今まで大勢の起業家の方にお会いしましたが、初めからやりたいことがはっきりと決まっていた方の方が少ないと感じます。

例えば得意な”英語”のスキルをいかして起業したいと思った場合、どんな事業が考えられるでしょうか?

*大人むけ英会話教室の開室
*子供むけ英語教室
*TOEIC/TOEFL/英検対策教室
*幼児むけ早期英語教育
*オンラインでのマンツーマン英語教室
*英語教材の販売
*英語動画販売
*英作文添削    etc…

ざっと考えるだけで、10個を超える事業アイデアが頭に浮かびました。

初めから事業を絞ることはできるのか?

では英語スキルを活かした事業例の中で、起業当初から1つに絞ってスタートできるものでしょうか?

いえ・・実際にはそれは難しいと思います。
何故ならば起業当初は、どんな分野が需要が高いのかや、自分にとってどの分野が一番得意なのか、
分かっている人は少ないからです。

初めから1つに事業を絞ることができるなれば、それについてのホームページを作成することができます。
しかし1つに絞ることができず、まずは複数の業務を並行でスタートする場合、どうすればよいでしょうか?

生きてくるホームページ制作スキル

そんな時こそ生きてくるのがホームページ制作スキルです。
ある事業のホームページを1つ制作した後に、それを参考にしながら他の事業のホームページを自分で作成することができたら
どうでしょうか?
一方で、複数のホームページ制作を外注するとなると、とてつもないコストがかかってしまいます・・。

また起業したての場合は、事業の内容もどんどんと変わってきます。
その度にホームページの変更を外注に依頼するとコストがかかってしまいますが、ホームページ制作が自分でできるのであれば
変更も簡単ですね。

本当に役立つ知識を身に着けてほしい

ワードプレスという技術が登場してから、ホームページ制作はずいぶん簡単になりました。
とはいえ、1日数時間で習得できるほど、簡単ではありません。
このことは、女性起業家向けに、数えきれないほどの回数の1日セミナーを開催してきたからこそ、断言できます。

起業したての頃から、その後事業が軌道に乗るまで、集客の大きな要因をしめるホームページ。
その制作スキルをしっかり身に着けてほしいという願いから生まれた3か月でワードプレスを習得 ホームページ速習コースです。

値段も期間も、皆さんが当初考えていたよりも長く、高く設定されているかもしれませんが、
必要なものだけに絞って絞って、絞り切った内容となっています。
是非受講をご検討ください。

またたび企画の講座は対面・全てマンツーマン

目黒駅から徒歩3分の専用会場で、初心者の方でも安心してご受講頂けます。

全国よりZOOMでのご受講も可能です

自分にあうコースが分からない・日程が合わないなど、お気軽にご相談下さい
メール:ikeda@matatabi.cc 電話:050-5809-5640

▶セミナーの最新のスケジュールはこちらでご確認いただけます