女性起業支援

女性起業 よく頂くご質問

またたび企画は開業以来、たくさんの女性起業家の方のお手伝いをしてきました。また私自身も会社を辞めて ゼロからの起業を経験しました

起業について皆さんからよく頂くご質問と、自分なりの回答をまとめてみましたので、ご参考にしていただければ幸いです。

★ホームページ制作・セミナーに関するご質問は→こちらをご覧ください。



女性の起業で気を付けた方がいいことはありますか?

女性で起業される方の中にはお金の計算は苦手・・という方が多く、ご自身の事業が儲かっているのかどうか あまり意識せずに進まれる方が多いようです。

毎日忙しく仕事はしているけど事業は赤字・・ということも多く、しっかりと事業の収支を把握される ことをおすすめします。
はじめは難しいソフトは使わず、エクセルなどで月ごとの収入と支出を管理するのでも構いませんので、まずは数字をしっかりと意識することが必要だと思います。



起業のためにはセミナーにたくさん出席したほうがいいですか?

起業の形は100人いると100人とも異なります。グループ形式のセミナーで、 100人にぴったりあう内容を期待することは難しいと思います。

一般的な起業の知識をつけたり、同じく起業の夢を追う仲間に出会えることは、価値があることだと思います。

なお、またたび企画のセミナーを少人数制で行っているのは、一人一人にあった内容のセミナーを 提供したい、という思いからです。



起業するためにはいくらお金をためておけば安心ですか?

起業してすぐに軌道に乗るというのは、すでにお客さんが確保できているなどの条件が整わない限り、かなり難しい と思います。

また起業後は必要な経費もかさみますので、1~2年は収入ゼロという場合も多くあります。

起業に必要な経費および、起業後1~2年の生活費が賄える金額をためておく必要があると思います。



株式会社にした方が節税効果があると聞き、個人事業主でいくか株式会社にするか悩んでいます

一般的に、株式会社にして節税効果がでるラインは年の売上が800万程度と言われています。 起業してすぐにそうした売上を出すことは難しいと思うので、節税効果のために急いで株式会社化する 必要はないと思われます。(株式会社にすると黒字・赤字に関わらず固定税金がかかります)

ただ、取引先から株式会社としか取引できないと言われたり、ご自身に扶養家族がいて、 社会保険・年金の負担を会社の経費にしたい場合などは、株式会社化も考えられると思います。

お近くの税務署や起業支援センターなどで、無料の税理士や社会労務士の相談が受けられますので、ぜひご相談 してみてください。



コストを押さえて起業するコツはありますか?

”自分でできることは自分でやる”が基本になるかと思います。
営業や経理、集客、ウェブ、ITなど、会社員時代にはたくさんの人の手を借りられたことも、 起業してからは自分でやらなければ、お金がでていくばかりです。

ただ一方で、苦手な分野に時間をかけすぎて、本業に時間が割けなければ本末転倒です。
またホームページなどは近年レベルがあがっていて、中途半端な見栄えのものでは
なかなか集客できない、ということも起きています。

自分でやれることと人に依頼することを、きちんと線分けしていくことが重要と思われます。

またオフィスについては、自分で契約すると多額の支出となります。
最近はコワーキングスペースやレンタルオフィスなど、低価格で借りることもできますので
、 起業したばかりではそうした場所をうまく活用して、出ていくお金を抑える努力が必要かと思われます。



起業して、一番皆さんが困ることは何ですか?

”1に集客、2に集客”です。
どんなに立派な理想を掲げて起業をしても、お客さんがいなければそれは伝わりません・・。

”正しいことさえやっていればお客さんは自然に増える”ことを期待するのは、難しい時代です。
起業してからは、1日の時間の大半を集客対策にあてることになると思います。

■”ホームページを作っただけ”
■”ネットショップをオープンしただけ(含む楽天などのモールに出店しただけ)”
■”チラシを近所に配っただけ”
■”地域誌に広告をのせただけ”
■”ネット広告をのせただけ”

こうしたことを行っている同業者はたくさんいます。

同業者との競争に勝ってお客さんを集めてくるために、他の人が行っていること以外に 自分には何ができるのか、集客のための努力をいとわない人でなければ、起業を存続することは難しいと思います。



現在会社員ですが、いつか起業したいと思っています。今からでもできることはありますか?

たくさんあると思います。

会社を辞めて起業をしても、すぐにお客さんを見つけたり人脈を作ったりするのは難しいです。
会社員時代から色々な交流会や勉強会に参加して、仕事に役立つ人脈や将来のお客さん候補とつながりを 持っておくのがいいと思います。

また、起業時に必要なスキルについては、安定収入がある会社員時代に身につけておくことをお勧めします。皆さんが起業する分野に必要なスキルに加えて、経理・税務・ウェブ知識・写真撮影などは、起業後にとても役にたちます。

またホームページやブログの開設をお考えの場合、起業した後にホームページやブログを新規作成する方が多いのですが、 起業前から開設することをお勧めします。

その理由は、YahooやGoogleの検索エンジンは、ホームページ開設後の歴史が長いサイトを、より上位に表示するからです。
またホームページやブログ上で自分の想いを文章にすることで、なぜ自分が起業したいのか、自分の想いをより明確にすることもできます。

起業してから改めて準備開始・・ではなく、起業前から準備できることはどんどん前倒しで準備しておくことをお勧めします。



またたびのセミナーに出れば、起業の相談もできますか?

またたび企画ではウェブ集客セミナー・ホームページ制作サービスを提供しているので、お金を頂いて起業の相談をお受けできないのですが、同じ起業家として今後個人的にお付き合いさせて頂く中で、色々とアドバイスさせて頂けると思います。

ご自宅や貸しスペースでのお教室の開業をお考えの方には、お教室開業支援ミストにて開業支援サービスを行っておりますので、ご検討ください。



東京のアメブロカスタマイズセミナー・Facebookカスタマイズセミナー・女性起業家支援・ ホームページ制作・ワードプレス作成 
@ビジネス一人立ちを応援する会社-またたび企画